正しい洗顔でアンチエイジングケアをしよう

洗顔を変えるだけで、アンチエイジング効果を高める?

正しい洗顔でアンチエイジングケアをしよう

洗顔はスキンケアの基本であり、最も重要な部分と言っても過言ではありません。 洗顔方法が間違っていると、肌トラブルを招く原因になってしまったり、アンチエイジングどころかどんどん肌が老化していってしまうこともあります。

逆に正しい洗顔方法にすれば、肌が綺麗になっていくだけでなく、アンチエイジング効果も期待できるようになります。では、どのような洗顔方法が正しい洗顔方法なのでしょうか?

まず、メイクはクレンジング剤で落としましょう。 クレンジング剤はオイル系のものですと、洗い残してしまい毛穴の黒ずみなどの原因になるので、オイルタイプ以外のものを使用するようにしてください。

クレンジングでよくメイクを落としたら、洗顔料をよく泡立てます。 理想的な泡は柔らかい泡ではなく、手を逆さにしてもボタッと落ちることのない硬めの泡です。

硬めの泡を作るのは難しいので、泡立てネットなどを使えば、理想に近い泡が簡単に作れますよ。 そしてその泡を肌に乗せて、泡を転がすように手を動かしてください。 手は顔に触れないように、泡で汚れを落とすように優しく動かしましょう。

泡を落とす時は、洗面器にぬるま湯を入れてしっかり落とします。 シャワーは肌に刺激を与えてしまうので、なるべくぬるま湯を手ですくって洗うようにしてください。

最後に、顔を拭き取る時はタオルで顔を包み込むように、タオルを優しく押し付けて顔の水分を吸収するような感じで拭いてください。ゴシゴシと拭いてしまったら、刺激を与えないように洗った意味が無くなってしまいます。

毎日正しい洗顔を繰り返していれば、必ずお肌の調子が良くなると思います。 大切なのは、すぐに結果を求めるのではなく、諦めずに毎日続けるということです! 若々しい肌のためには、続ける努力が大切です。

また、洗顔後のスキンケアも、肌に刺激を与えないようにスキンケアしてください。 おすすめは無添加で、何度も化粧品を重ね塗りしなくても良いスキンケア用品がおすすめです。 特に合成界面活性剤はお肌の負担になるので注意してください。