脳のアンチエイジングをして老化防止!

脳のアンチエイジングに効果的な方法は?

脳のアンチエイジングをして老化防止!

人間は体だけでなく、脳も年を取れば老化していきます。 しかし、脳にもアンチエイジングケアをすることで、老化を遅らせ、いつまでも若々しい元気な脳で保つことも可能です!

脳は、手を動かす、誰かとしゃべる、何かを見る、計算をしたりゲームをしたりして考えるなど、簡単な事で刺激され、アンチエイジングにつながります。 その中でも、脳のアンチエイジングに最も効果的なのが「料理」だそうです。

料理は主に手を動かしますが、材料を切ったり、混ぜたり、焼いたりといろいろな過程があります。 そして、材料を人数分作れるように測る必要もあいます。 近くに家族がいれば話すこともできるし、一緒に料理することもできます。

料理には、脳のアンチエイジングに必要なことを、ほぼ全て行うことができるので、アンチエイジングケアには最適なのです。最も脳は刺激を与えることで、老化が進行しにくくなりますので、新しいレシピにどんどん挑戦していくことがおすすめです。

また、毎日同じ生活の繰り返しをしていると、脳はどんどん衰えていきます。 日常生活の中で、何かしらの「変化」や「刺激」を受けなければ、脳は衰えていく一方になるのです。

なので、毎日起きてテレビ見てぼーっとしてご飯食べて寝るといった、平坦な暮らしはなるべく避けるようにしましょう。本当にちょっとしたことでいいので、いつもと違うことをしてみるようにしましょう。

例えば、買い物で外に出た時、いつもの道ではなく、一本奥に入った道から行くとか、お風呂で上半身から洗っている人は下半身から洗ってみるとか、それだけでいいのです。いつも同じことを同じように繰り返すのはNGですが、「いつもと同じことだけどちょっと違う方法でやってみる」ということが効果的なのです。

別にぼーっとして毎日を過ごしても良いと思いますが、このような部分で少しずつ変化させていくことを意識するようにしてください。

認知症とまではいかなくても、やはり歳をとれば何かと忘れっぽくなってしまいます。 ついさっきの出来事を忘れてしまわないように、日常生活に変化をつけて、脳に刺激を与えていきましょう。